教室の様子#3 書道は基本が肝心です ~ Our classroom#3 ~ 習い事・お稽古事は西麻布書院へ

いよいよ春本番というあたたかさですね。

今日も教室の様子のご紹介。今は間架結構法で楷書の基本をお稽古続行中です。1ページごとに難しくなっていきます。最初に2文字ずつお稽古したあと、6文字でお稽古します。

↓まずは私がお手本を揮毫。

6文字になると急に線が弱くなる方もいます。細く書く=弱くなるではありません。細く書いても決して線は弱くならないように、しっかりと書くようにします。

 

↓なかなか迫力のある立派な字です。はらいもだんだんと上手になってきました。 あと一歩です! 

この生徒さんは家でお稽古してくるので、毎週上達しているのがわかります。(^.^)

 

書道は最初が肝心です。最初は基本をきっちり習うことをオススメします。

皆さんも基本から書道を学びませんか?

 

クラスを体験することもできます。

お申し込み、お問い合わせは、03-3486-8301、もしくは、問い合わせフォームでお待ちしております。(^.^) 

 

西麻布書院 代表  古川静仙

 

習い事・お稽古事がしたくなったら…西麻布書院へ

 

Today I show you our classroom#3

I show you some pictures from different angle to show you our classroom.

It's very cozy and a very light room with a lot of sunlight.

There is a trial class. You can sign up from here if you are interested in Shodo.

I'll be looking forward to seeing you at the classes.

 

Seisen Furukawa / Head of Nishi-Azabu Shoin

 

ホームに戻る書院ブログ一覧に戻る

上へ