古川静仙の徒然なるままに#4 西麻布書院

皆さま、こんばんは。毎日その日を生きるのに精一杯で、気付けばもう今年も半分終わり…。今日は久しぶりに徒然なるままに。

 

クラシック音楽が大好き。

書道をする時は大抵クラシックをかけています。好きなのはモーツアルト、ショパン、バッハ、ヴェルディ、ヘンデルなどなどいろいろありますが、カラヤンの指揮+ベルリンフィルの演奏が一番好きです。私のベスト・オブ・クラシックは、

 

ドビッシーの「月の光」

ヘンデル「サラバンド」

フォーレの「ラシーヌ」

アレグリ「ミゼレーレ」

モーツアルト「アヴェ・ヴェルム・コルプス」

モーツアルト「ラクリモサ」

モーツアルト「セレナーデ」

モーツアルト「レクイエム」

パッヘルベル「カノン」

マスネ「タイスの瞑想曲」

ショパン「ノクターン」特に一番と七番

ショパン「ワルツ」

ヴェルディ「レクイエム」

 

などなど。クラシック以外で好きなのは、IL DIVO(イル・ディーボ)。オーディションで選ばれた男性四人組で、うち三人がオペラ歌手というグループです。四人とも素敵♡ 歌声も素晴らしいです。

 

 

私の母もメロメロです。

  

スポーツはグランドスラムテニスが好きです。特にフェデラー♡ 最近はバブリンカも応援しています。フェデラーにはまだまだ現役でいてほしいです。

 

先日の全仏オープンテニスでは、ジョコビッチが優勝し、念願の生涯グランドスラムを達成しました。泣いてましたね。感動しました。

 

甘い物大好き。

最近月に一週間ぐらい母が手伝いに来てくれます。手伝いというのはレッスンの手伝いではなく、私の身の回りの世話のためです。忙しい時はご飯を作る時間もないし、買い物に行く時間もないです。母がいる間はお料理に掃除、洗濯もしてくれて助かってます。先日母が私を見ておもむろに言いました。「書道は格闘技ね。」・・・確かに。座って書いていたのに汗びっしょり、それに消耗が激しくすぐにお腹が空きます。また母は言いました。「生徒さんは美男美女ばかりね!」

 

毎週ヨガのレッスンに通っています。

ヴィンヤサの一番きついレベルのクラス。いつの間にか筋肉がつき、体幹も強くなったのを感じます。ブリッジも倒立も出来るようになりました。妹に「そんなムキムキじゃもうノースリーブが着れないね!」と言われてしまいました。(^^;

 

時々書いている時に息が止まっている生徒さんがいます。書き終わると「はーっ」と息を吐く…。実は逆なのです。書道の呼吸はヨガの呼吸。鼻呼吸です。ヨガではきついポーズの時は息を吐きながら行います。書道もそれと同じ。書く前に大きく鼻から吸って、ゆっくりと鼻から吐きながら書きます。先日お寺の座禅に参加した時、座禅の呼吸はヨガの呼吸だと言われました。ピン!つまり、書道の呼吸は座禅の呼吸でもあるのです。だから書道をすると気分がすっきりするのかもしれません。座禅をした後のような気持になります。

 

生徒さんのほとんどは港区在住在勤の方ですが、遠くからわざわざ通っていらっしゃる生徒さんもいます。また、仕事の帰りや行く前にお稽古にいらっしゃる生徒さんもいて、皆さん頑張り屋さんだなぁといつも感心するとともに有り難いことだと思っています。

朝は教室の大掃除。わざわざ来て下さる生徒さんのためにたっぷり一時間半はかけて心を込めてお掃除します。汗だく。

 

そして生徒さんを迎える準備万端。

 

最後は座布団で仕上げ。私が昔着ていたかすりの着物で母が作ってくれました。

 

↓西麻布書院のアイドル犬、トニー君

 

最近読んでいる本は「古今和歌集」。地味すぎますか?(・・;) 

 

というわけで、今日は徒然なるままにいろいろなことを書きました。 

それではまた、いつかの徒然の時まで。おやすみなさ~い。(_ _)zzz

   

西麻布書院 代表  古川静仙

 

 

About daily life of Seisen Furukawa ~

I love classical music. And a huge fan of IL DIVO and Roger Fedderer. I do Yoga every week. I got muscles!

I am so happy to do Shodo every day and be with my love Tony.

Thank you for your support!

 

Seisen Furukawa / Head of Nishi-Azabu Shodo Studio

 

ホームに戻る書院ブログ一覧に戻る

上へ