2015年展覧会~古川静仙の出展作品(道元禅師の『春は花 夏ほととぎす・・・』) ~ Shodo exhibition 2015 ~

先日の展覧会に出展した作品紹介の続き。

 

 

 ↓今日は仮名作品のご紹介。道元禅師の有名な和歌「春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪冴えて涼しかりけり」を変体仮名(へんたいがな)を交えて書いたもの。

 

春ハ花 夏本とゝ支春 秋盤月 冬雪佐え亭 須ゝ志か利希里


道元禅師の歌越(を)可く

 

変体仮名とは、書の黄金期と呼ばれる平安時代に生まれたもので、漢字の草書体をひらがなに一字一音当てて書いたもので、後に万葉仮名とも呼ばれるようになりました。この作品は変体仮名を交えながら春夏秋冬はあえてそのままの漢字で書きました。

また、この作品のようにただまっすぐに書くのではない手法を「散らし」と言います。

料紙は金銀砂子をふった濃いピンクの鳥の子に書きました。軸装は色もデザインも表装家の先生にお任せで、素晴らしい掛け軸に仕立てて下さいました。白い布に赤い軸先が色っぽくてとても気に入っています。今は西麻布書院に飾っています。見るたびに幸せ気分になります。

 

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。また来年の展覧会もお楽しみに。

 

 西麻布書院 代表  古川静仙

 

習い事・お稽古事は西麻布書院へ

出張プライベートレッスン、グループレッスンも

西麻布書院

 

Shodo Exhibition 2015 ~

Shodo exhibition was held in last weelk at Ginza. The aboves are my piece of works.

The pink one is a famous poem by Buddhist monk Dogen (1200-1253), brushed in Japanese Kana. "Flowers in spring, little cuckoos in summer, beautiful moon in autumn, and winter snow." Just like that each person is different and has own virtues.

 

There is a Shodo class in English for foreign people. You can sign up from here if you are interested in Shodo.

You are always welcome.

 

Thank you,

 

Seisen Furukawa / Head of Nishi-Azabu Shoin

 

ホームに戻る書院ブログ一覧に戻る

上へ