教室の様子#22 外国人の書道レッスン ~ from our Shodo studio#22 ~

フランスから一ヶ月間書道を習いに外国人の方がいらっしゃいました。とても熱心な生徒さんで、週に三回ぐらい、全部で十回以上レッスンを受け、毎回たくさんお稽古していました。また、家でも自分でお稽古してきて、みるみる上達していきました。

 

↓初めての墨磨り。たのし~♡

 

↓基本からみっちりとお教えしました。最初はこんな感じ。

 

↓クラスメートと一緒。 

 

↓上手になってきました。なんと浴衣の腰紐をベルト代わりに!オシャレです。

 

↓「忍耐」を書きたいというご希望で、練習練習。

 

↓クラスメートと一緒に頑張りました。

 

↓色紙に「忍耐」を仕上げました。上手です!

 

↓最後のレッスン後、クラスメートと。お気に入りの腰紐もバッチリ!

 

↓トニー君とお別れの挨拶。

 

↓最後の夜は浴衣を着て、お寺さんの座禅に出掛けました。着付けもお教えしました。

 

帰国してから、一ヶ月間とても充実していましたとお礼のメールが届きました。また次回いらっしゃるそうです。

 

私は英語を話しますので、外国人の方も通訳なしでレッスンを受けられます。また、日本舞踊の名取でもあるので、着付けもお教えできます。

体験レッスンは随時実施しております。お申し込み・お問い合わせは、問い合わせフォームでお待ちしております。^.^

 

西麻布書院 代表  古川静仙

 

書道を習うなら西麻布書院

出張レッスンも出張書道体験も西麻布書院

 

Today I show you our Shodo studio#22

We had had a foreign person from France for a month. She was an artist and was first time to learn Shodo. Actually Shodo was her main purpose to come to Japan! She was just a beginner at the beginning, but she had improved a lot in a month. She brushed "忍耐" Nintai at last which means perseverance which was her favorite word. She said she enjoyed Shodo a lot! She put on Yukata which is Japanese Kimono for summer and went to the temple for meditation on the last night in Japan.

I am an English speaker, so you can come to the class without an interpreter. I will teach Shodo in English!

You can sign up from here if you are interested in Shodo.

Or we have off-site private and group lessons as well.

 

Thank you,

 

Seisen Furukawa 

Head of Nishi-Azabu Shoin

Japanese Calligrapher
 

ホームに戻る書院ブログ一覧に戻る

上へ