全豪オープンテニスの悲劇 ~A tragedy at Australian Open Tennis ~ 習い事は西麻布書院

待ちに待った今年最初のグランドスラム、全豪オープンテニスが先月ありました。今年は大波乱でした。

決勝に勝ち上がるのは、今世界ランキングNo.1スペインのラファエル・ナダルと、No.2のジョコビッチ・・・と誰もが想像していました。ジョコビッチは全豪では3年連続優勝していて、今年4連覇を狙っていたのです。ところが、ジョコビッチが準々決勝でスイスの新星No.8バブリンカに破れるという、大波乱がありました。ジョコビッチとバブリンカは去年も何度も死闘を繰り返してきましたが、いつも最後にはジョコビッチが勝ってきました。それが初めてバブリンカに負けたのです。またフルセットの死闘でした。

 

↓今世界No.2のノバク・ジョコビッチ。26歳。今までバブリンカに負けたことないのに!

日本のユニクロのウエアを着てくれているのが嬉しい♡

 

↓ジョコビッチを破って決勝に勝ち上がってきた世界No.8スイスのバブリンカ、28歳。

この人も全身日本のブランド、YONEXを着てくれています!もちろんラケットも!

 

↓忘れてはならない、私の大好きなスイスのロジャー・フェデラーNo.6は、今回パワーアップして帰ってきました。現在32歳。

フェデラーはベスト4まで勝ち上がるという大健闘でした!準決勝で惜しくもナダルに負けましたが、第1セットからタイブレークで、本当にいい試合でした。フェデラーいつも進化して帰ってくる・・・すごい人です。

何を隠そう、テニスもしない私が突然テニスのグランドスラムにハマったのは、この二人が2008年のウィンブルドンの決勝で戦った試合をたまたま見てしまってからです。当時弱冠22歳のナダルがウィンブルドン5連覇中の無敵の王者フェデラーを相手に5時間にも及ぶ死闘の末破り、ウィンブルドン初優勝を果たしました。この試合を見て「テニスは格闘技だ!」と思いました。それ以来ハマっています。♡

↓2008年ウィンブルドンで優勝した当時のナダル。まだあどけなさがあります。

 

↓現在のラファエル・ナダル。世界No.1。27歳。大人になりました。

 

ちょっと逸れましたが、本題に戻って、いよいよNo.1のナダルvs.No.8のバブリンカの決勝。ここで悲劇が起こりました。

試合が始まって1時間、第2セットの途中でナダルの様子が突然おかしくなり、腰を痛がる素振りを見せるようになりました。サーブもゆるくしか打てず、しかもすごく痛そうで、ボールも追えない状態になりました。ただならぬ事態にスタンドは凍りつき、中継のアナウンサーや解説者も動揺するほどでした。私も、これではもう試合は続けられないだろうと思いました。

でも、さすが世界No.1のナダルです。なんとそんな状態でも試合を続け、最後まで棄権はしませんでした。驚くべきことに、怪我をした後にも第3セットを取ったのです。

その上、ナダルは今大会中、利き腕の左手のひらの大きなマメも潰れていて血だらけで、それでもテーピングをするとサーブの感覚が鈍るからとそれもせず、血だらけのまま試合をしていました。まさに満身創痍のナダル。見ているほうが辛くて、涙が出てきました(;o;)試合の合間、ベンチでうつむいて頭を抱えるナダルを見たのも初めてでした。衝撃・・・

 

↓試合の合間に手当を受けるナダル

当然、ナダルは負けました。まさかこんな決勝戦になるなんて、だれが想像したでしょう。誰もが激闘を期待していました。それがなんという幕切れ・・・最後の表彰式で、ナダルは泣いていました。力を出し切れずに悔しかったのでしょう。私も泣けてしまいました。

バブリンカもせっかく優勝したのに、ちょっと嫌な勝ち方になってしまいました。みんな言うでしょう。ナダルにアクシデントがなければ、ナダルが勝っていたかもしれないと。

バブリンカにとっては、グランドスラムで初の優勝でした。

 

今回のナダルを見て、ますますファンになりました。諦めない人好き♡

ナダル、早く治りますように!そして次のグランドスラムにきっと帰ってきてくれますように!

 

ちなみに、この全豪オープン後、世界ランキングに入れ替えがありました。

No.1 ラファエル・ナダル 変動なし

No.2 ノバク・ジョコビッチ 変動なし

No.3 スタニスラス・バンブリンカ ←今回の優勝で8位から一気にベスト4入り!

No.8 ロジャー・フェデラー ←6位からダウン(涙)

 

グランドスラムテニスを語りだしたら止まらない古川静仙でした(^.^;)

 

西麻布書院 代表  古川静仙

 

習い事・お稽古事がしたくなったら・・・ 西麻布書院へGO!

 

A tragedy at Austrarian Open Tennis

As I wrote in the previous blog, I love to watch the Grand Slam Tennis Tournaments, Australian Open, French Open, Wimbledon, and US Open.

Australian Open was held in January as first grand slam tournament of this year.

A tragdy happened in the final match Rafael Nadal vs. Stan Wawrinka.

Nadal got a backache during the 2nd set. Since then, it's really hard for him to serve a ball, run, and hit a ball.

But he is the No.1 player. He never gave up the game. Of course he lost the game, but his attitude was really brave and respectable.

 

Unfortunately, No.2 player Novak Djokovic lost the game in the quarter-final vs Wawrinka. If Novak won the championship this year, he would have been the champion for fourth consecutive years at Australian Open. He missed it.

 

And Roger Federer was much stronger than the last grand slam! He lost in the semi-final vs Rafael Nadal.

 

I hope Rafael Nadal will come back to the next grand slam, French Open in May.

Take care, Rafa!!!

 

Seisen Furukawa / Head of Nishi-Azabu Shoin

 

ホームに戻る書院ブログ一覧に戻る

上へ