書き初め ~ A special piece of calligraphy for the New Year ~ 習い事・お稽古事は西麻布書院

今日は書き初めをする日です。皆さんは書き初めをしましたか?

私は小さい頃から、父の教えで、1月2日は必ず書き初めをしてきました。家族全員、その年の目標を筆で書くのです。

会社勤めをしていた頃は、「今年はVice Presidentになる」などと、目標に書いたりしていました。今思えば、それは会社での目標であって、人生の目標ではありませんでしたね。はずかし(._.)

 

長谷寺でひいたおみくじは大吉ではなかったけれど、とてもいい事が書いてありました。

 

晴れ渡る月の光にうれしくも行く手の道のさやかなりけり

 

「闇(くら)くて見えない道も月がさし初め、明るくなる如く幸福次第に加わる。焦らず騒がず静かに身を守って進むべき時に進んで何事も成就すべし」

 

まさに私のための言葉だと思いました。ですから、 今年はこれを書き初めとして書きました。

 

皆さんも今年の目標など書いてみてはいかがでしょうか。

そして今年一年、それを忘れないように、目に触れるところに貼っておくのです。いつでも初心に戻れるように。

 

西麻布書院 代表  古川静仙

 

習い事・お稽古事がしたくなったら・・・ 西麻布書院へGO!

 

 

"Kakizome" means writing a special piece of calligraphy for the New Year. 

I wrote the words from "omikuji" which is a paper fortune. The fortune says a very good thing to remind me not to give up.

So I wrote it from omikuji to remind myself all the time through the year.

 

I suggest you to write something your goal for this year!

 

Seisen Furukawa / Head of Nishi-Azabu Shoin

 

ホームに戻る書院ブログ一覧に戻る

上へ