古川静仙の隷書が優秀作品に選ばれました@実力検定試験 ~ Shodo licensing exam ~

書法学院の9月の実力検定試験で、わたくし古川静仙の隷書(れいしょ)が優秀作品に選ばれ、書法誌に写真が載りました。初めてなのでとても嬉しいです!(隣の写真の方の名前を隠すために絵を使いました。)

 

検定試験の結果は書法誌で発表されます。

 

検定科目は、

1. 楷書

2. 行書

3. 草書

4. 隷書

5. 篆書(てんしょ)

6. 仮名(かな)

7. 細字(さいじ)楷書

8. 細字行書

9. 細字草書

10.細字隷書

 

の10科目です。検定が書道を習っている目的ではありませんが、自分のお稽古のために私は毎回全科目を提出しています。

↓参考までに細字隷書。細字は小筆で書きます。

 

当院の生徒さんもご希望の方はこの検定試験を受けられます。提出するもしないも生徒さんの自由です。自分のレベルを客観的に知りたいという方は検定試験を受けるのも楽しみの一つになるでしょう。

ちなみに、雅号(がごう)が与えられるのは検定試験で楷書一級、看板が与えられるのは楷書三段を取ることが要件の一つです。飛び級はほとんどありませんので、雅号や看板を目指す方は最初の段級が重要です。生徒さんで雅号や看板を目指す方は、間架結構法を終え、楷書千字文を習い終わる頃に出すことをお勧めします。挑戦したい方はお申し出ください。

 

また、段級が必ずしもその人の実力の全てを表すものではありません。私も師匠に、段級は気にするな、それより腕です、といつも言われます。(そうは言ってもちょっと気になりますよね^ ^;)

不思議なもので、検定課題をたくさんお稽古しても、結局一番最初に書いた書が選ばれることもあります。今回優秀作品に選ばれた隷書もそうです。最初は新しい課題を前にワクワクしながら書いているからだと思います。検定試験のためのお稽古ではなく、大切なのは今習っているもののお稽古。日々のお稽古の積み重ねが検定試験に生かされればいいのです。 

書の道は本当に終わりがありません。どれほど学んでも学び終わることはありません。生涯勉強です。楽しみながら一緒に頑張りましょう。^ ^

 

あなたも書道を始めてみませんか?西麻布書院では随時体験クラスを実施しております。

お申し込み・お問い合わせは、問い合わせフォームでお待ちしております。^.^

 

西麻布書院 代表  古川静仙

 

秋…習い事・お稽古事は西麻布書院へ

出張プライベートレッスン、グループレッスンも

西麻布書院

 

Award of excellence @Shodo licensing exam ~

Seisen Furukawa received an award of excellence of Reisho which is demotic semi-square style at Shodo licensing exam! So happy! ^ ^

My students can challenge this exam every quarter. 

Licensing exam is held in 10 calligraphic styles;

1. Standard style

2. Semi-cursive style

3. Cursive style

4. Demotic semi-square style

5. Seal-engraving style

6. Japanese Kana

7. Standard style with small brush

8. Semi-cursive style with small brush

9. Cursive style with small brush

10.Deitic semi-square style with small brush

 

I take all of these every quarter. You can challenge if you want. The most important thing is to enjoy brushing on every moment.

There is a trial class. You can sign up from here if you are interested in Shodo.

Or we have off-site private and group lessons as well.

I'll be looking forward to your joining us!

 

Thank you,

 

Seisen Furukawa / Head of Nishi-Azabu Shoin

 

ホームに戻る書院ブログ一覧に戻る

上へ